山口公認会計士・税理士事務所

広島市南区にある山口公認会計士・税理士事務所です。当事務所は、記帳・税務申告にとどまらず、貴社の経営において必要な財務・経営相談を重視する公認会計士・税理士事務所です。

税務ブログ

軽減税率についての相談窓口

投稿日:

まもなく消費税の軽減税率の適用へ

2019年10月より消費税が10%に変更されることに伴い、軽減税率が導入されます。ニュースでも話題のように、軽減対象品目の内容や帳簿などが分かりにくかったり、判断が難しいものがあったりします。

そのような情勢の中、次のような記事を見つけました。

 

国税庁は今年4月22日から「消費税軽減税率電話相談センター」(軽減コールセンター)を無料で利用できるフリーダイヤル(受付時間:9時~17時、土日祝除く)を開設しているが、消費税の増税と軽減税率制度の導入が目前に迫る中、事業者の相談などに対応するため2019年9月と10月は土曜日も受け付ける。

同センターは、消費税の軽減税率制度(軽減対象品目の内容、帳簿・請求書の書き方など)に関する一般的な質問や相談を無料で受け付けるもの。利用者は、音声ガイダンスに沿って知りたい内容の番号を選択する。軽減税率が適用される品目が知りたい場合は「1」、帳簿・請求書などの書き方が知りたい場合は「2」、その他の軽減税率制度について知りたい場合は「3」を選択する。

電話番号は「0120-205-553」。

日税ジャーナルオンライン(2019.8.27)より

 

専門家へのご相談を!

今回の改正による制度については、非常に複雑な点も多々ございます。ご不明な点は、上記の相談窓口へのご相談、もしくはお近くの税務署、専門家へのご相談をオススメします!

当事務所でも、ご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
お問合せはコチラ

-税務ブログ

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「耐久性向上改修」をリフォーム減税の対象に

平成29年度税制改正では、既存住宅の長期優良住宅化促進のため、耐震・省エネリフォーム減税を拡充し、住宅の「耐久性向上改修工事」をした場合も減税の対象にする。  減税が適用される耐久性向上改修工事は、1 …

国税庁 仮想通貨の損益や具体的な計算方法をHPに公表

 企業や投資家の間でビットコインに注目が集まっているが、ビットコインをはじめとする仮想通貨を売却または使用によって生じる利益は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則とし …

軽減税率制度 店内飲食orテイクアウトの価格表示の具体例

消費税の増税を目前に控え、多くの企業さんでその対応に頭を悩ませているのではないでしょうか??山口公認会計士・税理士事務所でも、クライアント様から様々なお話をお聞きしております。その中で、特に気になって …

地域未来投資促進法

 経済産業省はこのほど、地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(地域未来投資促進法)に基づき、関係省庁と共に地方自治体が作成した70の基本計画を同意した。同法が施行された初の …

no image

「積立型NISA」は投資を後押しするか?

 少額投資非課税制度(NISA)に「積立型」が登場する。「貯蓄型」の年間投資上限額は40万円。投資した金融商品の売却益や配当の非課税期間は20年で、資金力のない若年層でもコツコツと投資できるのがウリ。 …